Show Menu
トピック×

イベントアクティビティについて

テクニカルユーザーが設定したイベント(「 」を参照 イベントについて )は、すべてパレットの最初のカテゴリの画面の左側に表示されます。
イベントアクティビティをドラッグ&ドロップして、常に自分の旅を開始します。 また、重複を押しながらクリックすることもできます。
キャンバスのイベントアクティビティをクリックすると、アクティビティ設定ペインが表示されます。 デフォルトでは、同じイベントを複数回使用すると、キャンバスのイベント名に増分値が追加されます。 さらに、「 ラベル 」フィールドを使用して、キャンバスのアクティビティの下に表示されるイベント名にサフィックスを追加できます。 これは、特に同じイベントを複数回使用する場合に、キャンバス内のイベントを識別するのに役立ちます。 また、エラーが発生した場合のデバッグも容易になり、レポートが読みやすくなります。

高度な使用方法:並行して待機するイベント

イベントを特定の時間にのみ聞く方法は?
遍歴に配置されるイベントアクティビティは、イベントを無限にリッスンします。 特定の時間にのみイベントをリッスンするには、イベントパスに平行な待機アクティビティを追加する必要があります。 その後、待機アクティビティーで指定された時間内にイベントがリッスンされます。 その間にイベントを受け取ると、その人はイベントパスを通ります。 そうでない場合、顧客は待機パスに移動します。
例えば、初回お客様に歓迎のプッシュを送信し、その後6時間以内にお客様がレストランに入った場合にのみ食事割引のプッシュを送信するとします。 これを行うには、6時間の待機アクティビティを持つ2つ目のパス(レストランのイベント1と平行)を作成します。 ウェルカムプッシュから6時間未満経過した後にレストランのイベントを受け取った場合は、食事割引プッシュアクティビティが送信されます。 次の6時間以内にレストランのイベントが届かない場合は、待機パスを通ります。