Show Menu
トピック×

Adobe Target リリースノート

2020 年 6 月 16 日

Adobe Target Extension 0.11.2

  • CNAMEとエッジの上書きを使用する場合、at.js 1.xが誤ってTargetドメインを作成し、サーバーリクエストが失敗する可能性がある問題を修正しました

2020 年 4 月 26 日

Adobe Target Extension 0.11.1

  • at.js を v1.8.1 に更新しました。
  • パラメーターとページ読み込みパラメーターが正しく処理されない問題を修正しました。

2019 年 10 月 11 日

Adobe Target Extension 0.11.0

  • at.js を v1.8 に更新しました。
  • Experience Cloud ID ライブラリ(ECID)v4.4 と at.js 1.8 間の統合のパフォーマンスを向上しました。
  • 以前、ECID ライブラリは、at.js がエクスペリエンスを取得する前に、2 回のブロック呼び出しをおこなっていました。これを 1 回の呼び出しに短縮し、パフォーマンスが大幅に向上しました。
このパフォーマンス強化を利用するには、ECID Launch 拡張機能を v4.4.1 にアップグレードしてください。

2019 年 8 月 1 日

Adobe Target Extension 0.10.1

  • Adobe Target Launch 拡張機能のパラメーター処理の修正プログラム。

2019 年 5 月 5 日

Adobe Target Extension 0.10.0

  • 最新の Google Chrome 変更によるデータ要素の問題を修正しました。

2019 年 3 月 15 日

Adobe Target Extension 0.9.3

  • 使用する拡張機能のバージョンを at.js 1.7.1 に更新しました。

2019 年 2 月 21 日

Adobe Target Extension 0.9.2

  • Target と Analytics の拡張機能の競合状態を修正しました。

2019 年 2 月 13 日

Adobe Target Extension 0.9.1

機能

  • Target タグが実行される方法とタイミングを制御するよう、Adobe Experience Platform Launch を介してサポートされるオプトインプライバシー機能がサポートされている at.js 1.7.0 を使用するよう拡張機能を更新しました。オプトインの実装をセットアップする方法については、「Launch ドキュメント」を確認してください。空の値を持つ mbox パラメーターが Target に送信されるかどうかをカスタマイズできます。

2019 年 1 月 24 日

Adobe Target Extension 0.8.4

  • at.js をバージョン 1.6.4 に更新しました。
  • 拡張機能の UI を Adobe Spectrum に移行しました。

2018 年 11 月 16 日

Adobe Target Extension 0.8.2

  • at.js をバージョン 1.6.3 に更新しました。

2018 年 10 月 25 日

Adobe Target Extension 0.8.1

  • at.js をバージョン 1.6.2 に更新しました。

2018 年 8 月 24 日

Adobe Target Extension 0.8.0

  • at.js をバージョン 1.6.0 に更新しました。

2018 年 8 月 11 日

Adobe Target Extension 0.7.2

  • マイナーな変更。
  • extension.json ファイルの exchangeUrl プロパティを更新しました。

2018 年 8 月 2 日

Adobe Target Extension 0.7.1

  • 小規模な修正。

2018 年 6 月 19 日

Adobe Target Extension 0.7.0

  • at.js バージョンを 1.5.0 に更新しました。
  • Media Manager が IE11 で null 参照エラーをスローする問題を修正しました。

2018 年 6 月 16 日

Adobe Target Extension 0.6.0

機能

  • Target 拡張機能は at.js v1.3.1 を使用するよう更新されました。Analytics を使用して Target をデプロイした場合、Target 呼び出し(リダイレクトオファーを含む)が解決されるまで待ってから Analytics を実行するようになりました。これにより、過去に存在していた競合条件を解決します。

2018 年 2 月 23 日

Adobe Target Extension 0.4.1

機能

  • extension.json をリストする Adobe Exchange を追加しました。
  • Target が無効かどうか、およびオーサリングが有効かどうかを確認するチェックを追加しました。

バグの修正

  • Launch を通じて Visual Experience Composer をデプロイすると、ページを非表示にできなかった Adobe Target 拡張機能のエラーを修正しました。

2018 年 2 月 9 日

Adobe Target Extension 0.4.0

機能

  • 拡機能設定画面のビューを更新しました。
  • at.js はバージョン 1.2.3 に更新されました(JSON オファーのサポートを追加しました)。