Show Menu
トピック×

ホスト

拡張機能、ルールおよびデータ要素は、構築ブロックです。アプリケーションで何らかの処理を実行する場合、これらの構築ブロックはライブラリに追加され、ライブラリはビルドへと「構築」されます。これらのビルドはホスト場所に配信されます。
ホストは、ビルドの配信先として利用可能な宛先を定義します。2 つのタイプがあります。
各ホストタイプの詳細については、上記のリンクを使用してください。
同じホストをプロパティ内の複数の環境で使用できます。
自己ホストと、アドビによるホスティングの管理のどちらを使用するかを判断する際に役立つ情報については、「 自己ホストガイド 」を参照してください。