Show Menu
TOPICS×

マイルストーンから Media Analytics への移行

概要

マイルストーンと Media Analytics では、ビデオ測定の中核的な概念は同じです。ビデオプレーヤーのイベントを取得して分析メソッドにマッピングする一方で、プレーヤーのメタデータおよび値を取得して分析変数にマッピングします。Media Analytics ソリューションはマイルストーンが発展したものであるので、多くのメソッドや指標は同じです。ただし、設定のアプローチやコードは大幅に変更されています。新しい Media Analytics のメソッドを指すようにプレーヤーのイベントコードを更新できる必要があります。Media Analytics の実装について詳しくは、 SDK の概要 および 追跡の概要 を参照してください。
以下の表では、マイルストーンソリューションと Media Analytics ソリューション間の変更について説明します。

移行ガイド

変数リファレンス

マイルストーンの指標
変数の種類
Media Analytics の指標
コンテンツ
eVar
デフォルトの有効期限:訪問
コンテンツ
コンテンツタイプ
eVar
デフォルトの有効期限:ページビュー
コンテンツタイプ
コンテンツ視聴時間
イベント
タイプ:カウンター
コンテンツ視聴時間
ビデオ開始
イベント
タイプ:カウンター
ビデオ開始
ビデオ完了
イベント
タイプ:カウンター
コンテンツ完了

メディアモジュール変数

マイルストーン
マイルストーンの構文
Media Analytics
Media Analytics の構文
Media.trackUsingContextData
s.Media.trackUsingContextData
= true;
該当なし
すべての Media Analytics データはコンテキストデータのみを使用して送信されます。
Media.contextDataMapping
s.Media.contextDataMapping = {
"a.media.name":"eVar2,prop2",
"a.media.segment":"eVar3",
"a.contentType":"eVar1",
"a.media.timePlayed":"event3",
"a.media.view":"event1",
"a.media.segmentView":"event2",
"a.media.complete":"event7",
"a.media.milestones": {
25:"event4",
50:"event5",
75:"event6"
}
};
該当なし
Media Analytics のコンテキストデータは、予約変数に自動的に設定されます。実装コード内で eVar、prop およびイベントへのマッピングは不要になりました。お客様は、処理ルールを使用してコンテキストデータを変数にマッピングすることができます。
Media.trackVars
s.Media.trackVars =
"events,
prop2,
eVar1,
eVar2,
eVar3";
該当なし
マッピングは予約変数および処理ルールによって実行されるので、不要になりました。
Media.trackEvents
s.Media.trackEvents =
"event1,
event2,
event3,
event4,
event5,
event6,
event7"
該当なし
マッピングは予約変数および処理ルールによって実行されるので、不要になりました。

オプションの変数

マイルストーン
マイルストーンの構文
Media Analytics
Media Analytics の構文
Media.autoTrack
s.Media.autoTrack
= true;
該当なし
事前定義されたプレーヤーのマッピングは提供されなくなりました。
Media.autoTrackNetStreams
s.Media.
autoTrackNetStreams
= true
該当なし
事前定義されたプレーヤーのマッピングは提供されなくなりました。
Media.completeByCloseOffset
s.Media.
completeByCloseOffset
= true
該当なし
コンテンツ完了では、100%プログレスマーカーのみがサポートされます。
Media.completeCloseOffsetThreshold
s.Media.
completeCloseOffsetThreshold
= 1
該当なし
コンテンツ完了では、100%プログレスマーカーのみがサポートされます。
Media.playerName
s.Media.playerName
= "Custom Player Name"
SDK Key: playerName;
API Key: media.playerName
MediaHeartbeatConfig.
playerName
Media.trackSeconds
s.Media.
trackSeconds
= 15
該当なし
Media Analytics は、コンテンツの場合は 10 秒、広告の場合は 1 秒に設定されます。他のオプションは利用できません。
Media.trackMilestones
s.Media.
trackMilestones
= "25,50,75";
該当なし
Media Analytics は、常に 10%、25%、50%、75%、95%のプログレスマーカーを追跡します。
Media.trackOffsetMilestones
s.Media.
trackOffsetMilestones
= "20,40,60";
該当なし
Media Analytics は、常に 10%、25%、50%、75%、95%のプログレスマーカーを追跡します。
Media.segmentByMilestones
s.Media.segmentByMilestones
= true;
該当なし
自動追跡は利用できなくなりました。
Media.segmentByOffsetMilestones
s.Media.
segmentByOffsetMilestones
= true;
該当なし
自動追跡は利用できなくなりました。

広告トラッキング変数

マイルストーン
マイルストーンの構文
Media Analytics
Media Analytics の構文
Media.adTrackSeconds
s.Media.
adTrackSeconds
= 15
該当なし
Media Analytics は、コンテンツの場合は 10 秒、広告の場合は 1 秒に設定されます。他のオプションは利用できません。
Media.adTrackMilestones
s.Media.
adTrackMilestones
= "25,50,75";
該当なし
広告の場合、プログレスマーカーはデフォルトでは提供されません。広告のプログレスマーカーを作成するには、計算指標を使用します。
Media.adTrackOffsetMilestones
s.Media.
adTrackOffsetMilestones
= "20,40,60";
該当なし
広告の場合、Media Analytics は 1 秒に設定されます。他のオプションは利用できません。
Media.adSegmentByMilestones
s.Media.
adSegmentByMilestones
= true;
該当なし
自動追跡は利用できなくなりました。
Media.adSegmentByOffsetMilestones
s.Media.
adSegmentByOffsetMilestones
= true;
該当なし
自動追跡は利用できなくなりました。

メディアモジュールメソッド

マイルストーン
マイルストーンの構文
Media Analytics
Media Analytics の構文
Media.open
s.Media.open(
mediaName,
mediaLength,
mediaPlayerName)
trackSessionStart
trackSessionStart(
mediaObject,
contextData)
mediaName
mediaName
:(必須)ビデオレポートに表示するビデオの名前。
name
createMediaObject(
name,
mediaId,
length,
streamType)
mediaLength
mediaLength
:(必須)ビデオの長さ(秒単位)。
length
createMediaObject(
name,
mediaId,
length,
streamType)
mediaPlayerName
mediaPlayerName
:(必須)ビデオの視聴に使用されるメディアプレーヤーの名前。ビデオレポートに表示する名前です。
playerName
MediaHeartbeatConfig.
playerName
Media.openAd
s.Media.openAd(
name,
length,
playerName,
parentName,
parentPod,
parentPodPosition,
CPM)
trackEvent
mediaHeartbeat.trackEvent(
MediaHeartbeat.
Event.
AdBreakStart,
adBreakObject);
...
trackEvent(
MediaHeartbeat.
Event.
AdStart,
adObject,
adCustomMetadata);
name
name
:(必須)広告の名前または ID。
name
createAdObject(
name,
adId,
position,
length)
length
length
:(必須)広告の長さ。
length
createAdObject(
name,
adId,
position,
length)
playerName
playerName
:(必須)広告の表示に使用するメディアプレーヤーの名前。
playerName
MediaHeartbeatConfig.
playerName
parentName
parentName
:広告が埋め込まれたプライマリコンテンツの名前または ID。
該当なし
自動的に継承される。
parentPod
parentPod
: 広告が表示されたプライマリコンテンツ内の位置。
position
createAdBreakObject(
name,
position,
startTime)
parentPodPosition
parentPodPosition
: 広告が表示されるポッド内の位置。
position
createAdObject(
name,
adId,
position,
length)
CPM
CPM
: この再生に適用される CPM または暗号化された CPM(「~」のプレフィックスが付く)。
該当なし
デフォルトでは Media Analytics で使用できません。
Media.click
s.Media.click(name, offset)
該当なし
カスタムリンクの分析呼び出しを使用してクリックを追跡する。
Media.close
s.Media.close(mediaName)
trackSessionEnd
trackSessionEnd()
Media.complete
s.Media.complete(name, offset)
trackComplete
trackComplete()
Media.play
s.Media.play(
name,
offset,
segmentNum,
segment,
segmentLength)
trackPlay
trackPlay()
Media.stop
s.Media.stop(mediaName, mediaOffset)
trackPause
または
trackEvent
trackPause()
または
trackEvent(
MediaHeartbeat.
Event.
SeekStart)
または
trackEvent(
MediaHeartbeat.
Event.
BufferStart);
Media.monitor
s.Media.monitor(s, media)
追加の変数を指定するには、カスタムまたは標準のメタデータを使用します。
var customVideoMetadata =
{
isUserLoggedIn:
"false",
tvStation:
"Sample TV station",
programmer:
"Sample programmer"
};
...
var standardVideoMetadata
= {};
standardVideoMetadata
[MediaHeartbeat.
VideoMetadataKeys.
EPISODE] =
"Sample Episode";
standardVideoMetadata
[MediaHeartbeat.
VideoMetadataKeys.
SHOW] = "Sample Show";
...
mediaObject.setValue(
MediaHeartbeat.
MediaObjectKey.
StandardVideoMetadata,
standardVideoMetadata);
Media.track
s.Media.track(mediaName)
該当なし
トラッキングコールの頻度は自動的に設定されます。