Show Menu
TOPICS×

マイルストーンから Media Analytics への移行

概要

マイルストーンと Media Analytics では、ビデオ測定の中核的な概念は同じです。ビデオプレーヤーのイベントを取得して分析メソッドにマッピングする一方で、プレーヤーのメタデータおよび値を取得して分析変数にマッピングします。Media Analytics ソリューションはマイルストーンが発展したものであるので、多くのメソッドや指標は同じです。ただし、設定のアプローチやコードは大幅に変更されています。新しい Media Analytics のメソッドを指すようにプレーヤーのイベントコードを更新できる必要があります。Media Analytics の実装について詳しくは、 SDK の概要 および 追跡の概要 を参照してください。
以下の表では、マイルストーンソリューションと Media Analytics ソリューション間の変更について説明します。

移行ガイド

変数リファレンス

マイルストーンの指標
変数の種類
Media Analytics の指標
コンテンツ
eVar
デフォルトの有効期限:訪問
コンテンツ
コンテンツタイプ
eVar
デフォルトの有効期限:ページビュー
コンテンツタイプ
コンテンツ視聴時間
イベント
タイプ:カウンター
コンテンツ視聴時間
ビデオ開始
イベント
タイプ:カウンター
ビデオ開始
ビデオ完了
イベント
タイプ:カウンター
コンテンツ完了

メディアモジュール変数

マイルストーン
マイルストーンの構文
Media Analytics
Media Analytics の構文
Media.trackUsingContextData
s.Media.trackUsingContextData = true;
該当なし
すべての Media Analytics データはコンテキストデータのみを使用して送信されます。
Media.contextDataMapping
s.Media.contextDataMapping = { "a.media.name":"eVar2,prop2", "a.media.segment":"eVar3", "a.contentType":"eVar1", "a.media.timePlayed":"event3", "a.media.view":"event1", "a.media.segmentView":"event2", "a.media.complete":"event7", "a.media.milestones": { 25:"event4", 50:"event5", 75:"event6" } };
該当なし
Media Analytics のコンテキストデータは、予約変数に自動的に設定されます。実装コード内で eVar、prop およびイベントへのマッピングは不要になりました。お客様は、処理ルールを使用してコンテキストデータを変数にマッピングすることができます。
Media.trackVars
s.Media.trackVars = "events, prop2, eVar1, eVar2, eVar3";
該当なし
マッピングは予約変数および処理ルールによって実行されるので、不要になりました。
Media.trackEvents
s.Media.trackEvents = "event1, event2, event3, event4, event5, event6, event7"
該当なし
マッピングは予約変数および処理ルールによって実行されるので、不要になりました。

オプションの変数

マイルストーン
マイルストーンの構文
Media Analytics
Media Analytics の構文
Media.autoTrack
s.Media.autoTrack = true;
該当なし
事前定義されたプレーヤーのマッピングは提供されなくなりました。
Media.autoTrackNetStreams
s.Media. autoTrackNetStreams = true
該当なし
事前定義されたプレーヤーのマッピングは提供されなくなりました。
Media.completeByCloseOffset
s.Media. completeByCloseOffset = true
該当なし
コンテンツ完了では、100%プログレスマーカーのみがサポートされます。
Media.completeCloseOffsetThreshold
s.Media. completeCloseOffsetThreshold = 1
該当なし
コンテンツ完了では、100%プログレスマーカーのみがサポートされます。
Media.playerName
s.Media.playerName = "Custom Player Name"
SDK キー:playerName、 API キー:media.playerName
MediaHeartbeatConfig. playerName
Media.trackSeconds
s.Media. trackSeconds = 15
該当なし
Media Analytics は、コンテンツの場合は 10 秒、広告の場合は 1 秒に設定されます。他のオプションは利用できません。
Media.trackMilestones
s.Media. trackMilestones = "25,50,75";
該当なし
Media Analytics は、常に 10%、25%、50%、75%、95%のプログレスマーカーを追跡します。
Media.trackOffsetMilestones
s.Media. trackOffsetMilestones = "20,40,60";
該当なし
Media Analytics は、常に 10%、25%、50%、75%、95%のプログレスマーカーを追跡します。
Media.segmentByMilestones
s.Media.segmentByMilestones = true;
該当なし
自動追跡は利用できなくなりました。
Media.segmentByOffsetMilestones
s.Media. segmentByOffsetMilestones = true;
該当なし
自動追跡は利用できなくなりました。

広告トラッキング変数

マイルストーン
マイルストーンの構文
Media Analytics
Media Analytics の構文
Media.adTrackSeconds
s.Media. adTrackSeconds = 15
該当なし
Media Analytics は、コンテンツの場合は 10 秒、広告の場合は 1 秒に設定されます。他のオプションは利用できません。
Media.adTrackMilestones
s.Media. adTrackMilestones = "25,50,75";
該当なし
広告の場合、プログレスマーカーはデフォルトでは提供されません。広告のプログレスマーカーを作成するには、計算指標を使用します。
Media.adTrackOffsetMilestones
s.Media. adTrackOffsetMilestones = "20,40,60";
該当なし
広告の場合、Media Analytics は 1 秒に設定されます。他のオプションは利用できません。
Media.adSegmentByMilestones
s.Media. adSegmentByMilestones = true;
該当なし
自動追跡は利用できなくなりました。
Media.adSegmentByOffsetMilestones
s.Media. adSegmentByOffsetMilestones = true;
該当なし
自動追跡は利用できなくなりました。

メディアモジュールメソッド

マイルストーン
マイルストーンの構文
Media Analytics
Media Analytics の構文
Media.open
s.Media.open(mediaName,mediaLength,mediaPlayerName)
trackSessionStart
trackSessionStart( mediaObject, contextData)
mediaName -(必須)ビデオレポートに表示するビデオの名前。
mediaName
name
createMediaObject( name, mediaId, length, streamType)
mediaLength -(必須)ビデオの長さ(秒単位)。
mediaLength
length
createMediaObject( name, mediaId, length, streamType)
mediaPlayerName -(必須)ビデオの視聴に使用されるメディアプレーヤーの名前。ビデオレポートに表示する名前です。
mediaPlayerName
playerName
MediaHeartbeatConfig. playerName
Media.openAd
s.Media.openAd(name,length,playerName,parentName,parentPod,parentPodPosition,CPM)
trackEvent
mediaHeartbeat.trackEvent( MediaHeartbeat. イベント. AdBreakStart, adBreakObject); ... trackEvent( MediaHeartbeat. イベント. AdStart, adObject, adCustomMetadata);
name -(必須)広告の名前または ID。
name
name
createAdObject( name, adId, position, length)
length -(必須)広告の長さ。
length
length
createAdObject( name, adId, position, length)
playerName -(必須)広告の表示に使用するメディアプレーヤーの名前。
playerName
playerName
MediaHeartbeatConfig. playerName
parentName - 広告が埋め込まれたプライマリコンテンツの名前または ID。
parentName
該当なし
自動的に継承される
parentPod - 広告が表示されたプライマリコンテンツ内の位置。
parentPod
position
createAdBreakObject( name, position, startTime)
parentPodPosition - 広告が表示されるポッド内の位置。
parentPodPosition
position
createAdObject( name, adId, position, length)
CPM - この再生に適用される CPM または暗号化された CPM(「~」のプレフィックスが付く)
CPM
該当なし
デフォルトでは Media Analytics で使用できません。
Media.click
s.Media.click(name,offset)
該当なし
カスタムリンクの分析呼び出しを使用してクリックを追跡する
Media.close
s.Media.close(mediaName)
trackSessionEnd
trackSessionEnd()
Media.complete
s.Media.complete(name,offset)
trackComplete
trackComplete()
Media.play
s.Media.play(name,offset,segmentNum,segment,segmentLength)
trackPlay
trackPlay()
Media.stop
s.Media.stop(mediaName,mediaOffset)
trackPause
または
trackEvent
trackPause()
または
trackEvent( MediaHeartbeat. イベント. SeekStart)
または
trackEvent( MediaHeartbeat. イベント. BufferStart);
Media.monitor
s.Media.monitor(s, media)
追加の変数を指定するには、カスタムまたは標準のメタデータを使用します。
var customVideoMetadata = { isUserLoggedIn: "false", tvStation: "Sample TV station", programmer: "Sample programmer" }; ... var standardVideoMetadata = {}; standardVideoMetadata [MediaHeartbeat. VideoMetadataKeys. EPISODE] = "Sample Episode"; standardVideoMetadata [MediaHeartbeat. VideoMetadataKeys. SHOW] = "Sample Show"; ... mediaObject.setValue( MediaHeartbeat. MediaObjectKey. StandardVideoMetadata, standardVideoMetadata);
Media.track
s.Media.track(mediaName)
該当なし
トラッキングコールの頻度は自動的に設定されます。