Show Menu
TOPICS×

同時ビューア JSON レポートデータの取得

Analytics API の​
バージョン 1.4
を使用して、同時ビューアレポートデータを取得できます。
  1. UI に組み込まれた任意のセグメントを使用してデータをフィルタリングします。特定のコンテンツ ID でフィルタリングするには、新しいセグメントを作成します。
  2. リクエスト本文の
    elements
    ->
    id
    videoconcurrentviewers
    に設定します。
  3. 十分な量のデータをリクエストします。アドビでは、データにギャップがないようにするために、3200 データポイントをお勧めします。
    • レポートで指定したデータ範囲で、ビデオセッション終了時に、すべての同時ビューアデータを取得します。__​そのため、ある日に開始し、真夜中以降(つまり翌日)に終了するセッションを考慮する必要があります。
    • 1 日以上のデータをリクエストしますが、分析では​
      最初の日のデータのみ
      ​を使用します。
次に、このシナリオでのリクエストペイロードの例を示します。
{ "reportDescription":{ "reportSuiteID":"[YOUR_RSID]", "dateFrom":"2018-07-01", "dateTo":"2018-07-02", "metrics":[ { "id":"instances" } ], "elements":[ { "id":"videoconcurrentviewers", "top":"3200" } ], "segments":[ { "id":"s1234_58ca4fc7e4b0abc238707bb9" } ], "sortBy":"instances", "locale":"en_US" } }