Show Menu
TOPICS×

セットアップの概要

以下の手順は、メディア SDK 2.x に適用されます。メディア SDK の 1.x バージョンを実装する場合は、 メディア SDK 1.x のドキュメントを参照してください。 Primetime のインテグレーターの場合は、後述の
Primetime メディア SDK のドキュメント
​を参照してください。

サポートされる最小プラットフォームバージョン

次の表に、2019 年 2 月 19 日より各 SDK でサポートされている最小プラットフォームバージョンを示します。
OS/ブラウザー
必要な最小バージョン
iOS
iOS 6+
Android
Android 5.0 Lollipop 以降
Chrome
v22+
Mozilla
v27+
Safari
v7+
IE
v11+

一般的な実装のガイドライン

メディアトラッキングには、主に以下の 3 つの SDK コンポーネントが必要です。
  • Media Heartbeat Config - この Config にはレポート用の基本設定が含まれます。
  • Media Heartbeat Delegate - この Delegate は再生時間と QoS オブジェクトを制御します。
  • Media Heartbeat - メンバーとメソッドを含むプライマリライブラリです。
次の実装手順を実行します。
  1. MediaHeartbeatConfig
    インスタンスを作成し、設定パラメーター値を設定します。
     変数名 
    説明 
    必須
     デフォルト値 
    trackingServer
    メディア分析用のトラッキングサーバー。これは、Analytics トラッキングサーバーとは異なります。
    空の文字列
    channel
    チャネル名
    ×
    空の文字列
    ovp
    コンテンツの配布に使用するオンラインメディアプラットフォームの名前。
    ×
    空の文字列
    appVersion
    メディアプレーヤーアプリ/SDK のバージョン。
    ×
    空の文字列
    playerName
    使用中のビデオプレーヤーの名前(例:"AVPlayer"、"HTML5 Player"、"My Custom Player")。
    ×
    空の文字列
    ssl
    呼び出しが HTTPS を使用しておこなわれる必要があるかどうかを示します。
    ×
    false
    debugLogging
    デバッグのログが有効になっているかどうかを示します。
    ×
    false
  2. MediaHeartbeatDelegate
    を実装します。
     メソッド名 
     説明 
    必須
    getQoSObject()
    現在の QoS 情報を含む
    MediaObject
    インスタンスを返します。このメソッドは、再生セッション中に複数回呼び出されます。プレーヤー実装は、常に、利用可能な最新の QoS データを返す必要があります。
    getCurrentPlaybackTime()
    再生ヘッドの現在の位置を返します。VOD 追跡の場合は、メディアアイテムの開始時からの時間(秒)を返します。線形追跡またはライブ追跡の場合は、プログラムの開始時からの時間(秒)を返します。
    サービス品質(QoS)オブジェクトはオプションです。プレーヤーで QoS データが使用可能であり、そのデータを追跡する場合は、以下の変数が必要です。
    変数名
    説明  
    必須
    bitrate
    ビット/秒(bps)単位のメディアのビットレート。
    startupTime
    メディアの起動時間(ミリ秒)。
    fps
    1 秒あたりの表示フレーム数。
    droppedFrames
    それまでのドロップフレームの数。
  3. MediaHeartbeat
    インスタンスを作成します。
    MediaHertbeatConfig
    および
    MediaHertbeatDelegate
    を使用して、
    MediaHeartbeat
    インスタンスを作成します。
    MediaHeartbeat
    インスタンスがアクセス可能であることと、セッションの終わりまで解放されないことを確認します。このインスタンスは、以下のすべてのメディアトラッキングイベントに使用されます。
    MediaHeartbeat
    が Adobe Analytics に呼び出しを送信するためには、
    AppMeasurement
    のインスタンスが必要です。
  4. すべての要素を組み合わせます。
    以下のサンプルコードでは HTML5 ビデオプレーヤー用の JavaScript 2.x SDK を使用しています。
    // Create local references to the heartbeat classes var MediaHeartbeat = ADB.va.MediaHeartbeat; var MediaHeartbeatConfig = ADB.va.MediaHeartbeatConfig; var MediaHeartbeatDelegate = ADB.va.MediaHeartbeatDelegate; //Media Heartbeat Config var mediaConfig = new MediaHeartbeatConfig(); mediaConfig.trackingServer = "[your_namespace].hb.omtrdc.net"; mediaConfig.playerName = "HTML5 Basic"; mediaConfig.channel = "Video Channel"; mediaConfig.debugLogging = true; mediaConfig.appVersion = "2.0"; mediaConfig.ssl = false; mediaConfig.ovp = ""; // Media Heartbeat Delegate var mediaDelegate = new MediaHeartbeatDelegate(); // Set mediaDelegate CurrentPlaybackTime mediaDelegate.getCurrentPlaybackTime = function() { return video.currentTime; }; // Set mediaDelegate QoSObject - OPTIONAL mediaDelegate.getQoSObject = function() { return MediaHeartbeat.createQoSObject(video.bitrate, video.startuptime, video.fps, video.droppedframes); } // Create mediaHeartbeat instance this.mediaHeartbeat = new MediaHeartbeat(mediaDelegate, mediaConfig, appMeasurementInstance);

検証

Media Analytics 追跡実装は、2 つのタイプのトラッキングコールを生成します。
  • メディア開始および広告開始の呼び出しは Adobe Analytics(AppMeasurement)サーバーに直接送信されます。
  • ハートビート呼び出しは、Media Analytics(ハートビート)トラッキングサーバーに送信され、そこで処理されて、Adobe Analytics サーバーに渡されます。
  • Adobe Analytics(AppMeasurement)サーバー
    トラッキングサーバーオプションについて詳しくは、 trackingServer および trackingServerSecure 変数の適切な設定 を参照してください。
    Experience Cloud 訪問者 ID サービスを使用するには、RDC トラッキングサーバーまたは RDC サーバーに解決される CNAME が必要です。
    Analytics トラッキングサーバーは「
    .sc.omtrdc.net
    」で終わるか CNAME である必要があります。
  • ** Media Analytics(ハートビート)サーバー** これは、常に「
    [your_namespace].hb.omtrdc.net
    」形式になります。「
    [your_namespace]
    」の値は会社を指定し、アドビによって提供されます。
メディアトラッキングはあらゆるプラットフォーム、デスクトップ、モバイルで同じように動作します。オーディオトラッキングは、現在、モバイルプラットフォームで動作します。すべてのトラッキングコールに共通する、検証が必要な主要ユニバーサル変数がいくつかあります。

SDK 1.x ドキュメント

Video Analytics 1.x SDK
 開発者ガイド(PDF のみ)
Android
Apple TV
Chromecast
iOS
JavaScript
Primetime
TVML

Primetime メディア SDK のドキュメント