Show Menu
TOPICS×

Adobe Debug の設定

Adobe Debug へのアクセス

Adobe Debug にアクセスするには:
  1. Experience Cloud に移動し、新しい Adobe Experience Cloud ユーザーを作成します。
    このログインは、Adobe Analytics へのログインに使用するユーザー名/パスワードとは異なります。
  2. Experience Cloud アカウントを作成したら、アドビの担当者に連絡して、Adobe Debug へのアクセス権をリクエストします。
  3. アクセス権が付与されたら、 https://debug.adobe.com にアクセスし、Experience Cloud の資格情報を使用してログインします。
    このツールでサポートされるブラウザーは次のとおりです。
    • Google Chrome
    • Mozilla Firefox
    • Apple Safari
    • Microsoft Internet Explorer バージョン 9 ~ 11
推奨されるブラウザーは、Chrome および Firefox の最新バージョンです。

Debug Proxy

Debug Proxy のダウンロードおよび設定:
  1. アプリダウンロード から Debug Proxy アプリをダウンロードします。
    サポートされるオペレーティングシステムは次のとおりです。
    • OS X 10.7(64 bit)以降
    • Windows 7.1(64 bit)以降
  2. Debug Proxy サーバーは、ローカルマシン上で稼働し、ポート 33284 を使用し、システムプロキシとして設定されます。
    OS とブラウザーに応じて、ブラウザー設定を調整する必要がある場合があります。

デスクトップまたはアプリでの SSL 証明書のダウンロードおよびインストール

Adobe Debug を初めて実行すると、一意の SSL 証明書が生成されます。デスクトップまたはアプリで HTTPS トラフィックをサポートする場合は、アドビの SSL 証明書をダウンロードしてインストールする必要があります。
SSL 証明書をダウンロードしてインストールします。
  1. Adobe Debug がインストールされ、起動したら、 https://proxy.debug.adobe.com/ssl に移動し、証明書をダウンロードします。
  2. 証明書をインポートします。
    Mac OS
    1. ルート CA 証明書をダブルクリックして、キーチェーンアクセスで開きます。
    2. ルート CA 証明書がログインに表示されます。
    3. ルート CA 証明書を「システム」に移動(ドラッグ)します。
    4. すべてのユーザーおよびローカルシステムプロセスによって確実に信頼されるために、証明書を「システム」にコピーする必要があります。
    5. ルート CA 証明書を開き、「信頼」を展開し、「常に信頼」を選択し、変更内容を保存します。
      Windows
1.Firefox の場合は、[Mozilla Firefox でのルート証明書のインストール](https://wiki.wmtransfer.com/projects/webmoney/wiki/Installing_root_certificate_in_Mozilla_Firefox) に記載されている手順を実行します。 変更を確認するには、Firefox を終了して再度開く必要がある場合があります。 **iOS デバイス** 1.Adobe Debug を HTTP プロキシとして使用するように iOS デバイスを設定するには、**[!UICONTROL 設定アプリ]** **/** **[!UICONTROL Wifi 設定]**をクリックします。 1.Safari で、[Debug](https://proxy.debug.adobe.com/ssl) に移動します。 Safari に、SSL 証明書をインストールすることを求めるメッセージが表示されます。

モバイルデバイスへの SSL 証明書のインストール

Adobe Debug で HTTPS 呼び出しが見つからない場合は、モバイルデバイスに Adobe Debug の SSL 証明書をインストールする必要があります。

iOS

iOS デバイスに SSL 証明書をインストールするには:
  1. ラップトップで、Debug Proxy を有効にし、 Adobe Debug に移動します。
  2. iOS デバイスで次の手順を実行します。
    1. デバイスを機内モードに切り替えます。
    2. ラップトップで使用しているのと同じ Wi-Fi 信号を選択します。
    3. ラップトップで、Debug Proxy アプリに表示されている IP とポートを手動で設定します。
    4. Apple Safari ブラウザーウィンドウを開きます。
    5. SSL 証明書をダウンロードしてインストールします。
  3. ラップトップで、Adobe Debug セッションを開始します。
  4. iOS デバイスでテストを開始します。

Android

Android デバイスに SSL 証明書をインストールするには:
  1. ラップトップで、Debug Proxy を有効にし、 Adobe Debug に移動します。
  2. Android デバイスで次の手順を実行します。
    1. デバイスを機内モードに切り替えます。
    2. ラップトップで使用しているのと同じ Wi-Fi 信号を選択します。
    3. ラップトップで、Debug Proxy アプリに表示されている IP とポートを手動で設定します。
    4. ブラウザーウィンドウを開きます。
    5. SSL 証明書をダウンロードしてインストールします。
  3. ラップトップで、Adobe Debug セッションを開始します。
  4. Android デバイスでテストを開始します。