Show Menu
TOPICS×

SDK のデバッグ

ログを有効/無効にすることができます。メディア SDK では、メディアトラッキングスタック全体にわたる広範なトレース/ログメカニズムを提供します。Config オブジェクトの
debugLogging
フラグを設定することで、ログを有効または無効にできます。

デバッグログのサンプルコード

Android

// Media Heartbeat initialization MediaHeartbeatConfig config = new MediaHeartbeatConfig(); config.debugLogging = true; // Use this space for setting other config values MediaHeartbeat _heartbeat = new MediaHeartbeat(this, config);

iOS

// Media Heartbeat Initialization ADBMediaHeartbeatConfig *config = [[ADBMediaHeartbeatConfig alloc] init]; config.debugLogging = YES; // Use this space for setting other config values ADBMediaHeartbeat *_mediaHeartbeat = [[ADBMediaHeartbeat alloc] initWithDelegate:self config:config];

JavaScript

// Media Heartbeat initialization var mediaConfig = new MediaHeartbeatConfig(); mediaConfig.debugLogging = true; this._mediaHeartbeat = new MediaHeartbeat(mediaDelegate, mediaConfig, appMeasurement);

OTT(Chromecast、Roku)

ADBMobile ライブラリでは、
setDebugLogging
メソッドを利用してデバッグのログを記録できます。すべての実稼働アプリケーションに対してデバッグのログを
false
に設定してください。

Roku

ADBMobile().setDebugLogging(true)

Chromecast

ADBMobile.config.setDebugLogging(true)

Adobe Bloodhound を使用した Chromecast アプリケーションのテスト

アプリケーションの開発中に Bloodhound を使用すると、サーバー呼び出しをローカルで表示できます。また、必要に応じてアドビの収集サーバーにデータを転送することもできます。Bloodhound について詳しくは、以下のガイドを参照してください。
Adobe Bloodhound は、2017 年 4 月 30 日をもって廃止されました。2017 年 5 月 1 日以降、追加の機能強化や追加のエンジニアリングまたは Adobe Expert Care のサポートは提供されません。

ログメッセージ

以下に、ログメッセージの形式を示します。
Format: [<timestamp>] [<level>] [<tag>] [<message>] Example: [16:10:29 GMT­0700 (PDT).245] [DEBUG] [plugin::player] Resolving qos.startupTime: 0
  • timestamp:
    ​これは、現在の CPU 時間です(タイムゾーンは GMT)。
  • level:
    4 つのメッセージレベルが定義されています。
    • INFO - 通常、アプリケーションからの入力データ(プレーヤー名、ビデオ ID などの検証)
    • DEBUG - 開発者がより複雑な問題をデバッグするために使用する、デバッグログ
    • WARN - 潜在的な統合/設定エラーまたはハートビート SDK バグを示す
    • ERROR - 重要な統合エラーまたはハートビート SDK バグを示す
  • tag:
    ​ログメッセージを発行したサブコンポーネントの名前(通常、クラス名)
  • message:
    ​実際のトレースメッセージ
メディア SDK ライブラリのログ出力を使用して、実装を検証できます。文字列
#track
についてログ全体を検索するとよいでしょう。これにより、アプリケーションによって呼び出されたすべての
track*()
をハイライトします。
例えば、
#track
でフィルターしたログは以下のようになります。
[16:10:29 GMT­0700 (PDT).222] [INFO] [plugin::player] #trackVideoLoad() [16:10:29 GMT­0700 (PDT).230] [INFO] [plugin::player] #trackSessionStart() [16:10:29 GMT­0700 (PDT).250] [INFO] [plugin::player] #trackPlay() [16:10:29 GMT­0700 (PDT).759] [INFO] [plugin::player] #trackChapterStart() [16:10:44 GMT­0700 (PDT).769] [INFO] [plugin::player] #trackAdStart() [16:10:59 GMT­0700 (PDT).752] [INFO] [plugin::player] #trackAdComplete() [16:10:59 GMT­0700 (PDT).770] [INFO] [plugin::player] #trackChapterStart() [16:11:29 GMT­0700 (PDT).734] [INFO] [plugin::player] #trackPause() [16:11:29 GMT­0700 (PDT).764] [INFO] [plugin::player] #trackComplete() [16:11:29 GMT­0700 (PDT).766] [INFO] [plugin::player] #trackVideoUnload()