Show Menu
トピック×

モバイルアプリの獲得

Adobe Mobile Services で一意のトラッキングコードを持つダウンロード計測用リンクを生成できます。生成されたリンクをユーザーがクリックした後で App Store からアプリをダウンロードして実行すると、SDK が自動的に獲得データを収集し、Adobe Mobile Services に送信します。

新しい Adobe Experience Platform Mobile SDK リリース

Adobe Experience Platform Mobile SDK に関する情報やドキュメントをお探しの場合、最新のドキュメントについては、 こちら をクリックしてください。
2018 年 9 月に、SDK の新しいメジャーバージョンをリリースしました。これらの新しい Adobe Experience Platform Mobile SDK は、 Experience Platform Launch から設定できます。
  • 開始するには、Adobe Experience Platform Launch に移動します。
  • Experience Platform SDK リポジトリの内容については、 Github: Adobe Experience Platform SDK を参照してください。
獲得を使用するには、SDK バージョン 4.1 以降が​ 必要 ​です。
ダウンロード計測用リンクは Adobe Mobile Services で作成する必要があります。詳しくは、「 獲得 」を参照してください。
SDK バージョン 4.13.1 以降
Adobe Mobile Services で作成されたダウンロード計測用リンクを使用できない場合でも、Google Play Acquisition を使用して、SDK で獲得データを収集し、送信することができます。
標準の Google Play Acquisition キャンペーンから獲得データを収集するには:
  • 標準の Google Play ストアの獲得方法を使用します。
    カスタム獲得データは、標準の Google Play Acquisition のキーと値のペアで使用できます。
  • ユーザーが Google Play ストアの獲得の結果としてアプリをダウンロードして実行すると、リファラーからのデータが収集され、Adobe Mobile Services に送信されます。
    • データは保存され、以前に SDK に登録された AdobeDataCallback インスタンスで使用できます。
      詳しくは、「 設定メソッド 」を参照してください。
    • MobileDataEvent.MOBILE_EVENT_ACQUISITION_INSTALL または MobileDataEvent.MOBILE_EVENT_ACQUISITION_LAUNCH イベントタイプが使用されます。
    • Google Play の獲得データに含まれていたカスタムキーには、「 a.acquisition.custom. 」という名前空間が設定されます。
Adobe Mobile Services で作成されたダウンロード計測用リンクを使用している場合は、次のタスクを実行して、カスタムデータをダウンロード計測用リンクに追加します。
  1. 獲得変数の先頭にプレフィックス「 adb 」を付けます。
    SDK が(最初の起動時に)Adobe Mobile Services から獲得データを受け取ると、そのデータは保存され、以前に SDK に登録された AdobeDataCallback インスタンスでも使用できるようになります。詳しくは、「 設定メソッド 」を参照してください。
  2. MobileDataEvent.MOBILE_EVENT_ACQUISITION_INSTALL または MobileDataEvent.MOBILE_EVENT_ACQUISITION_LAUNCH イベントタイプが使用されます。
  3. カスタムデータキーには、「 a.acquisition.custom. 」というプレフィックスが付けられます。
複数のレポートスイートにデータを送信する場合は、レポートスイート ID のリストの最初のレポートスイートに関連付けられているアプリの獲得データを使用します。
このセクションの更新により、SDK はダウンロード計測用リンクから獲得データを送信できます。

モバイルの獲得の追跡

  1. ライブラリをプロジェクトに追加し、ライフサイクルを実装します。
    詳しくは、 コア実装とライフサイクル の「 IntelliJ IDEA または Eclipse プロジェクトへの SDK と設定ファイルの追加 」を参照してください。
  2. ライブラリをインポートします。
    import com.adobe.mobile.*;
    
    
  3. リファラーの BroadcastReceiver を実装します。
    package com.your.package.name;  // replace with your app package name 
    
    import android.content.BroadcastReceiver; 
    import android.content.Context; 
    import android.content.Intent; 
    
    public class GPBroadcastReceiver extends BroadcastReceiver { 
      @Override 
      public void onReceive(Context c, Intent i) { 
       com.adobe.mobile.Analytics.processReferrer(c, i); 
      } 
    }
    
    
  4. AndroidManifest.xml を更新して、前の手順で作成した BroadcastReceiver を有効にします。
    <receiver android:name="com.your.package.name.GPBroadcastReceiver" android:exported="true"> 
     <intent-filter> 
      <action android:name="com.android.vending.INSTALL_REFERRER" /> 
     </intent-filter> 
    </receiver>
    
    
  5. ADBMobileConfig.json ファイルに次の必須の acquisition 設定が含まれていることを確認します。
    "acquisition": { 
       "server": "c00.adobe.com", 
       "appid": "0652024f-adcd-49f9-9bd7-2552a4565d2f" 
    }, 
    "analytics": { 
      "referrerTimeout": 5, 
      ...
    
    
    データを複数のレポートスイートに送信する場合は、レポートスイート ID のリスト内の最初のレポートスイートに関連付けられたアプリの獲得設定(獲得サーバーと appid)を使用してください。
    acquisition 設定は Adobe Mobile Services によって生成されます。この設定を変更しないでください。 acquisition 設定が事前に設定されているカスタマイズ済みの ADBMobileConfig.json ファイルをダウンロードする方法について詳しくは、「 事前準備 」を参照してください。
これらの設定を有効にすると、アプリを初めて起動した後、最初のライフサイクル呼び出しで獲得データが自動的に送信されます。
referrerTimeout アプリの獲得を有効にするには、 を 0 より大きい値に設定する必要があります。