Show Menu
トピック×

PII ポストバック

Adobe SDK を使用して、個人識別情報(PII)を収集し、サードパーティのエンドポイントに送信することができます。
Adobe SDK を使用して PII を収集する場合は、追跡 PII 呼び出しを送信する必要があります。このコールを使用して PII データを収集することはできますが、SDK はそのデータを Adobe エンドポイントに自動的には送信しません。PII タイプのポストバックは、適切なエンドポイントで設定する必要があります。
PII ポストバックタイプを使用するには、HTTPS をサポートするエンドポイントが必要です。

PII ポストバックの追跡

  1. ライブラリをプロジェクトに追加し、ライフサイクルを実装します。
    詳しくは、 コア実装とライフサイクル の「 IntelliJ IDEA または Eclipse プロジェクトへの SDK と設定ファイルの追加 」を参照してください。
  2. ライブラリをインポートします。
    #import "ADBMobile.h"
    
    
  3. PII をキャプチャする準備ができたら、 trackPII を呼び出して、このアクション、イベントまたはビューのヒットを送信します。
    Config.collectPII(new HashMap<String, Object>(){{
      put("key","value");
    }});