Show Menu
トピック×

マーチャンダイジング eVar および製品固有のイベントを持つ products 変数

マーチャンダイジング eVar および製品固有のイベントを持つ products 変数の例を以下に示します。
//create a context data dictionary 
HashMap cdata = new HashMap<String, Object>(); 
  
// add products, a purchase id, a purchase context data key, and any other data you want to collect. 
// Note the special syntax for products 
cdata.put("&&events", "event1"); 
cdata.put("&&products", ";Running Shoes;1;69.95;event1=5.5;eVar1=Merchandising,;Running Socks;10;29.99"); 
cdata.put("myapp.purchase", "1"); 
cdata.put("myapp.purchaseid", "1234567890"); 
  
// send the tracking call - use either a trackAction or TrackState call. 
// trackAction example: 
Analytics.trackAction("purchase", cdata); 
// trackState example: 
Analytics.trackState("Order Confirmation", cdata);

変数を使用して製品固有のイベントをトリガーする場合は、 &&products 変数を使用して製品固有のイベントをトリガーする場合は、 &&events 変数でもイベントを設定する必要があります。設定しなかった場合、そのイベントは処理中に除外されます。