Show Menu
トピック×

Audience Manager メソッド

iOS ライブラリが提供する Audience Manager メソッドの一覧を以下に示します。
SDK は現在、Analytics、Target、Audience Manager、Adobe Experience Platform ID サービスなど、複数の Adobe Experience Cloud ソリューションをサポートしています。各メソッドには、ソリューションに応じたプレフィックスが付きます。Audience Manager メソッドの場合、プレフィックスは「 audience 」となります。
JSON ファイル内で Audience Manager が設定されている場合は、ライフサイクル指標を含むシグナルが application:didFinishLaunchingWithOptions: で送信されます。
  • audienceVisitorProfile
    最後に取得した訪問者プロファイルを返します。シグナルが送信されていない場合は null を返します。訪問者プロファイルは、次回以降のアプリ起動時も簡単にアクセスできるように、 NSUserDefaults に保存されます。
    • このメソッドの構文を次に示します。
      + (NSDictionary *) audienceVisitorProfile;
      
      
    • このメニューのコードサンプルを次に示します。
      NSDictionary *profile = [ADBMobile audienceVisitorProfile]; 
      
      
  • audienceDpid
    現在の DPID を返します。
    • このメソッドの構文を次に示します。
      +(NSString *) audience Dpid;
      
      
    • このメソッドのコードサンプルを次に示します。
      NSString *currentDpid = [ADBMobileaudience Dpid]; 
      
      
  • audienceDpuuid
    現在の DPUUID を返します。
    • このメソッドの構文を次に示します。
      +(NSString *) audienceDpuuid;
      
      
    • このメソッドのコードサンプルを次に示します。
      NSString *currentDpuuid = [ADBMobileaudience Dpuuid]; 
      
      
  • audienceSetDpid:​dpuuid:
    DPID および DPUUID を設定します。設定すると、両方が各シグナルに追加されます。
    • データプロバイダー ID(DPID) ​は、Audience Manager によって割り当てられるデータパートナー ID です。
    • データプロバイダー個別ユーザー ID(DPUUID) ​は、データプロバイダーにおける一意のユーザー ID です。
      4.13.x より前のバージョンでは、DPUUID は自動的にエンコードされませんでした。バージョン 4.13.x 以降の SDK は、渡された値のエンコードを解除してから、この値を再エンコードします。このプロセスにより、後方互換性が確保されます。
    • このメソッドの構文を次に示します。
      + (void) audienceSetDpid: (NSString*)   
                      dpiddpuuid:(NSString*)dpuuid;
      
      
    • このメソッドのコードサンプルを次に示します。
      [ADBMobile audienceSetDpid:@"290"
                        dpuuid:@"99301393920493"];
      
      
  • audienceReset
    Audience Manager UUID をリセットし、現在の訪問者プロファイルを削除します。
    • このメソッドの構文を次に示します。
      +(void) audienceReset;
      
      
    • このメソッドのコードサンプルを次に示します。
      [ADBMobile audienceReset]; 
      
      
  • audienceSignalWithData::​callback:
    特性を持つシグナルを Audience Management に送信し、ブロック callback に返された一致するセグメントを取得します。
    • このメソッドの構文を次に示します。
      + (void) audienceSignalWithData:(NSDictionary*)data
                            callback:(void(^)(NSDictionary
      *response))callback; 
      
      
    • このメソッドのコードサンプルを次に示します。
      [ADBMobile audienceSignalWithData:traits
                               callback:^(NSDictionary*response){
                                 //do something with returned segments
                               }];
      
      

// setup your traits dictionary 
NSDictionary *traits = @{@"trait":@"b"}; 
// submit your signal and take action on results 
[ADBMobile audienceSignalWithData:traits  
                         callback:^(NSDictionary *response) { 
                             // do something with visitor segments here 
                             if ([response[@"gender"] isEqualToString:@"male"]) { 
                             // do something with gender  
                             } 
                         }];