Show Menu
トピック×

Apple Search Ads

Adobe SDK は、Apple Search Ads アプリのアトリビューション API を利用して、開発者とマーケターが Apple App Store の Search Ads キャンペーンからのアプリのダウンロード数を追跡し、アトリビューションをおこなえるようにします。Search Ads キャンペーンについて詳しくは、 Apple Search Ads / を参照してください。

メリット

Apple Ads を使用する利点には以下のものがあります。
  • 数行のコードをアプリに追加することによって、Search Ads によるアプリダウンロードキャンペーンの効果を簡単に測定できる。
  • 開発者が、ダウンロード日時およびコンバージョンにつながった入札キーワードを利用できる。

Apple Ads の実装

Apple Ads を実装するには、iOS SDK バージョン 4.13.2 以降が必要です。
Search Ads アトリビューションに対してアプリを有効にするには
  1. Adobe SDK バージョン 4.13.2 以降を実装します。
    詳しくは、「 コア実装とライフサイクル 」を参照してください。
  2. iAd フレームワークをアプリの Xcode プロジェクトファイルに追加します。

Search Ads アトリビューションのレポート

  1. Apple Search Ads のアトリビューションデータは、獲得名、ソースおよび項値として提供されます。
    attribution = true の場合、すべての iad-* フィールドがライフサイクルヒットに含まれます。
    さらに、以下の値が "iad" 辞書から一般的な獲得コンテキストデータフィールドにマッピングされます。
    • "iad-campaign-id" --> "a.referrer.campaign.trackingcode"
    • "iad-campaign-name" --> "a.referrer.campaign.name"
    • "iad-adgroup-id" --> "a.referrer.campaign.content"
    • "iad-keyword" --> "a.referrer.campaign.term" このマッピングは、標準のレポートで値を使用できるようにします。