Show Menu
トピック×

事前準備

iOS アプリデータを収集するようにレポートスイートを設定するには、次の手順を実行します。

役割固有のタスク

Analytics 管理者およびアプリ開発者は、次のタスクを完了する必要があります。

Analytics 管理者

レポートスイートを設定してモバイルアプリデータを収集するには、以下のようにします。
  1. Adobe Mobile Services UI へのログイン に記載される節のいずれかを完了します。
  2. 各アプリ開発者の Analytics アカウントを作成します。
これで、アプリ開発者は作成されたレポートスイートにアクセスして表示できるようになります。
新しいレポートスイートを作成して SDK をダウンロードするには、Analytics 管理者である必要があります。

アプリ開発者

  1. 上記の「 Analytics 管理者 」の節に記載される手順を Analytics 管理者が完了していることを確認します。
  2. 以下の「 Adobe Mobile Services UI へのログイン 」に記載されるいずれかの節を Analytics 管理者が完了していることを確認します。
  3. レポートスイートが設定されたら、「 SDK のダウンロード 」の手順を実行します。
役割と権限について詳しくは、 役割と権限 を参照してください。

Adobe Mobile Services UI へのログイン

Adobe Mobile Services は、モバイルアプリの分析およびターゲティングのための主要レポートインターフェイスです。これらの手順を完了すると、データ収集サーバー、レポートスイートなど、様々な設定が事前に構成された設定ファイルをダウンロードできます。
Adobe Mobile Services には、以下のいずれかの方法でログインできます。
  • Experience Cloud
    Adobe ID を使用して Experience Cloud にログインします。
    この方法は、会社がプロビジョニングされていることと、お使いの Analytics アカウントがリンクされていることを前提としています。プロビジョニングについて詳しくは、「 Experience Cloud のユーザーと製品の管理 」を参照してください。アカウントのリンクについて詳しくは、「 組織とアカウントのリンク 」を参照してください。
    会社が Experience Cloud でプロビジョニングされているかどうかわからない場合は、既存の Adobe Analytics アカウントを使用してください。
  • Adobe Analytics
    Analytics アカウントでサインイン ​をクリックし、Analytics の会社名、ユーザー名、パスワードを入力します。

レポートスイートの作成

アプリのデータを収集し、アプリを定義するレポートスイートを作成するには、以下のようにします。
  1. 新しいアプリを作成 ​をクリックします。
    このボタンが表示されない場合、 アプリ設定 追加 ​をクリックします。
  2. レポートスイート ​ドロップダウンで、 新しいレポートスイート ​を選択します。
  3. アプリの名前を入力し、一意のレポートスイート ID を選択します。
    例えば、 mycomobileappdev などのレポートスイート ID です。開発バージョンと実稼働バージョン用に、別々のレポートスイートとアプリを設定する必要があります。実稼働バージョンを設定する準備が整ったら、次の手順を繰り返します。
  4. モバイルアプリのテンプレート ​を選択したままにします。
    このテンプレートでタイムスタンプを有効にして、オフラインデータを収集することができます。また、モバイルソリューション変数をアクティベートして、ライフサイクル指標をキャプチャします。
  5. タイムゾーン ​と​ 通貨 ​を選択し、 保存 ​をクリックします。

SDK のダウンロード

モバイル SDK をダウンロードするには、以下のようにします。
  1. Mobile Services にログインし、以下のいずれかの方法でアプリを開きます。
    • アプリ一覧 ​ドロップダウンリストで、アプリを選択します。
    • 右側のウィンドウで、アプリを見つけて開きます。
  2. アプリ設定 ​をクリックします。
  3. アプリの SDK をダウンロード ​セクションで、 アプリの SDK をダウンロード ​セクションまでスクロールします。
  4. プラットフォームに応じた SDK とサンプルアプリをダウンロードします。
アプリの設定ファイルは SDK ダウンロードに自動的に含まれます。そのため、別途ダウンロードする必要はありません。ただし、SDK を既にダウンロードしており、更新された設定を取得したい場合は、設定ファイルをもう一度ダウンロードしてください。