Show Menu
トピック×

メッセージ

アプリ内メッセージおよびプッシュメッセージを作成、管理およびレポートできます。

Adobe Experience Cloud SDK の新規リリース

Adobe Experience Platform Mobile SDK に関する情報やドキュメントをお探しの場合、最新のドキュメントについては、 こちら をクリックしてください。
2018 年 9 月に、SDK の新しいメジャーバージョンをリリースしました。これらの新しい Adobe Experience Platform Mobile SDK は、 Experience Platform Launch から設定できます。
Adobe Experience Platform Mobile SDK を Adobe Launch で使用している場合、ダウンロード計測用リンクなどの機能を使用するには、Adobe Analytics Mobile Services 拡張機能もインストールする​ 必要があります 。詳しくは、「 Adobe Analytics - Mobile Services 」を参照してください。Experience Platform SDK でのプッシュメッセージおよびアプリ内メッセージの使用について詳しくは、「 プッシュメッセージのセットアップ 」および「 アプリ内メッセージのセットアップ 」を参照してください。

アプリ内メッセージ

アプリ内メッセージは、ユーザーの行動と特徴に基づいて、リアルタイムに配信されます。メッセージの表示条件は、SDK によって既に計測されている Analytics データを組み合わせて指定できます。
次のメッセージタイプがサポートされています。
  • カスタムおよびテーマ
  • フルスクリーン
  • ネイティブアラート
  • ローカル通知
アプリ内メッセージのしくみを理解できるよう、追加情報を次に示します。
  • アプリ内メッセージには SDK バージョン 4.2 以降が必要です。
  • モバイルアプリ管理者権限を持つユーザーを指定する必要があります。
    これらの権限があれば、ダウンロード計測用リンクとアプリ内メッセージにアクセスできます。詳しくは、「 ロールと権限 」を参照してください。
  • メッセージが承認されると、自動的にアプリに発行されます。
  • メッセージパラメーター(traits、trigger、schedule など)の条件が一致すると、メッセージが表示されます。
  • メッセージは、リモートの HTML や画像を URL で指定できます。
    メッセージがオフライン時に表示された場合の対策として、アプリバンドル内に保存する代替イメージも指定できます。
  • 表示されたメッセージは、合計表示回数、クリックスルー率などのレポートを提供します
  • カスタムメッセージにテンプレートを使用できます。これにより、独自のアプリ内メッセージを簡単に作成できます。

プッシュメッセージ

プッシュメッセージは、通知の受信を希望するユーザーに送信されます。これらのプッシュメッセージは、Analytics のセグメントまたはカスタムセグメントのユーザーに向けてターゲット設定できます。プッシュメッセージを使用すると、アプリを使用していない状態でも表示されるので、積極的にアプリを利用していないユーザーにアプリの利用を働きかけたり、特定の時間や場所に限定した情報を伝えることができます。
プッシュメッセージを設定する前に、「 プッシュメッセージを有効にするための前提条件 」を参照してください。これらのタスクを実行した後、アプリの設定でプッシュメッセージを設定する必要があります。詳しくは、「 プッシュメッセージの設定 」を参照してください。