Show Menu
トピック×

Developer quick start

SDK を実装するには、Visual Studio 2013 以降が必要です。

SDK の取得

SDK ダウンロードファイル を解凍すると、サポートされているアーキテクチャとプラットフォームの組み合わせごとに異なるフォルダーが作成されます。また、このガイドで説明されている ADBMobileConfig.json ファイルも含まれています。

Select the correct version

Different .dll / .winmd files are provided for each target platform (Windows 8.1, Windows Phone 8.1), and supported architecture (x86, x64, ARM). ファイルは、次の構造に従って異なるフォルダーに配置されています。
The version of ADBMobile.winmd does not reflect the version of the library. The .winmd file contains metadata only, and as such will have a version number of 255.255.255.255 which is accepted behavior according to Microsoft (see How do I add assembly information for a WinRT C++ / CX component dll? を参照してください)。To check the version of the library you are using, check the version of the underlying ADBMobile.dll file.

Syntax differences

Windows 8.1 ユニバーサルアプリストアライブラリは、複数のプログラミング言語で使用できます。このガイドでは WinJS(JavaScript)の例を取り上げていますが、別の言語を使用する場合は変更が必要な可能性があります。winJS(JavaScript)から winmd メソッドを使用する場合、すべてのメソッドの 1 文字目が自動的に小文字に変換されるので注意が必要です。
実装間の主な違いは、コンテキストデータに使用するデータ構造です。
Additionally, when using the SDK in a WinJS project, use an empty string ( "" or '' ) instead of null for empty string values.

Add the library and config file to your project - C Sharp

  1. Visual Studio を起動し、ソリューションを開きます。
  2. In the Solution Explorer , right-click References and select #.
  3. Select the correct version of the library and browse to the associated ADBMobile.winmd file.
    詳しくは、以下の「正しいバージ ョンを選択 」を参照してください。
  4. Click Add .
  5. Verify that ADBMobile.winmd is selected in the Reference Manager window and click OK .
    Windows phoneアプリへの参照を追加する際に、デフォルトのファイルフィルタ ADBMobile.winmd ーを「コンポーネントファイル」から「すべ てのファ イル 」に変更します
  6. In the Solution Explorer , right-click References and select Add Reference .
    ソリューションにC++プロジェクトもある場合は、この手順をスキップします。
  7. 左側の Windows 」タブで、「 Extensions 」を選択し、「 Microsoft Visual C++ 2013 Runtime Package for Windows」を選択して追加します。
  8. クラスに次の行を追加します。
    using ADBMobile;
    
    
  9. Right-click you your project and select Add > Existing Item .
  10. Browse to your ADBMobileConfig.json file and click Add .
  11. Right-click the ADBMobileConfig.json file in your solution and select Properties .
  12. Change Build Action to Content .

Add the library and config file to your project - C++

  1. Visual Studio を起動し、ソリューションを開きます。
  2. In the Solution Explorer , right-click your project and select Add > References .
  3. Select the correct version of the library and then add a reference to the associated ADBMobile.winmd file.
    詳しくは、以下の「正しいバージ ョンを選択 」を参照してください。
  4. Click Add .
  5. 「参照マネ ージャ 」(Reference Manager ADBMobile.winmd )ウィンドウで、が選択され ていることを確認し、「 OK」をクリックします。
    Windows phoneアプリへの参照を追加する際に、デフォルトのファイルフィルタ ADBMobile.winmd ーを「コンポーネントファイル」から「すべ てのファ イル 」に変更します
  6. クラスに次の行を追加します。
    using namespace ADMS::Measurement;
    
    
  7. Right-click you your project and select Add > Existing Item .
  8. Browse to the ADBMobileConfig.json file and click Add .
  9. Right-click the ADBMobileConfig.json file in your solution and select Properties .
  10. On the General tab, change Content to Yes , and click OK .

Add the library and config file to your project - WinJS

  1. Visual Studio を起動し、ソリューションを開きます。
  2. In the Solution Explorer , right-click References and select [Add Reference .
    詳しくは、以下の「正しいバージ ョンを選択 」を参照してください。
  3. Select the correct version of the library and then browse to the associated ADBMobile.winmd file.
  4. Click Add .
  5. Verify that ADBMobile.winmd is checked in the Reference Manager window and click OK .
    When adding a reference to a Windows Phone app, to select , change the default file filter from Component Files to All Files. ADBMobile.winmd
  6. In the Solution Explorer , right-click References and select Add Reference .
    ソリューションにC++プロジェクトもある場合は、この手順をスキップします。
  7. 左側の Windows 」タブで、「 Extensions 」を選択し、「 Microsoft Visual C++ 2013 Runtime Package for Windows」を選択して追加します。
  8. Right-click your project and select Add > Existing Item .
  9. Browse to the ADBMobileConfig.json file and click Add .
  10. Right-click the ADBMobileConfig.json] file in your solution and select Properties .
  11. File Properties 」を選択し、「 Package Action 」が「 Content」に設定されていることを確認します
    For JavaScript projects, the file is set to Content by default.

Update the ADBMobileConfig.json config file

The ADBMobileConfig.json file contains global SDK settings, and is located at your project root after you complete the steps in the Add the Library and Config File to your Project section. If your ADBMobileConfig.json file was not pre-configured by Adobe Mobile Services, you need to update a few values to get started.
ADBMobileConfig.json ファイルの例を次に示します。
{ 
    "version" : "1.0", 
    "analytics" : { 
        "rsids" : "coolApp", 
        "server" : "my.CoolApp.com", 
        "charset" : "UTF-8", 
        "ssl" : true, 
        "offlineEnabled" : true, 
        "lifecycleTimeout" : 300, 
        "privacyDefault" : "optedin", 
        "poi" : [ 
                    ["san francisco",37.757144,-122.44812,7000], 
                    ["santa cruz",36.972935,-122.01725,600] 
                ] 
    }, 
 "target" : { 
  "clientCode" : "myTargetClientCode", 
  "timeout" : 1 
 }, 
 "audienceManager" : { 
  "server" : "myServer.demdex.com" 
 } 
}

使用しているソリューションに応じて、少なくとも次の値を更新する必要があります。
  • Analytics: and rsids``server
  • Target : clientCode
  • Audience Management : server
For more details, see ADBMobileConfig.json config .

デバッグ

SDK に対してデバッグを有効にするには、 ADBMobile.Config.setDebugLogging(true); ); を呼び出す必要があります。
For C Sharp and JS apps, you have to enable native code debugging by completing the following steps (native code debugging is the default setting for C++ apps):

C Sharp

Right-click the project, select Properties > Debug tab . 「デバッガー」ドロップダウンで、「ネイティブの み」を選択しま ​す。

JS

Right-click the project, select Properties > Configuration Properties > Debug tab . デバッガタイプのドロップダウンリストを「 Native Only(ネイティブのみ) 」に変更します。
これで作業は完了です。Windows 8.1 ユニバーサルアプリストアアプリケーションで Analytics、Target および Audience Management を実装する準備は以上です。