Show Menu
トピック×

リリースノート

Experience Cloud ソリューション用 Windows 8.1 ユニバーサルアプリストア SDK 4.x のリリースノートと既知の問題です。

最新のリリースノート

バージョン 4 では、パフォーマンスの大幅な向上に加えて、次の新機能が追加されました。
機能
説明
位置情報 - 目標点
目標点により、緯度/経度の中心点を設定し、半径を決定できます。次に、ライブラリは、その呼び出しに対して提供された場所がいずれかの目標点に収まるかどうかを判定します。For more information, see Geo-location & Points of Interest in Analytics.** Analytics
ライフタイム値
ライフタイム値は、アプリでのユーザーの貢献度と使用状況を測定する手段です。 値を送信するたびに、その値がユーザーの既存の値に追加されます。詳しくは、 Analyticsのライフタイム値 (英語のみ)を参照し てください
時間計測アクション
時間計測アクションは、ユーザーがアプリ内でエンドツーエンドでプロセスを完了するのにどれくらいの時間がかかるかを簡単に確認するための方法です。時間計測アクションを使用すると、アクションが完了するまでにかかる各セッションの時間と全セッションの合計時間を計算できます。For more information, see Timed Actions in Analytics .
オプトイン/オプトアウト
分析をすばやく有効または無効にします。
すべてのソリューションのリリースノートについて詳しくは、 Adobe Experience Cloud リリースノート を参照してください。