Show Menu
トピック×

Target メソッド

Windows 8.1ユニバーサルアプリストアライブラリが提供するTargetメソッドのリストです。
現在、SDK では、Analytics、Target、Audience Manager をはじめとする複数の Adobe Experience Cloud ソリューションがサポートさています。これらのメソッドには、ソリューションに応じたプレフィックスが付けられています。Target メソッドには「Target」というプレフィックスが付けられています。
ライフサイクル指標 は、各 mbox が読み込むパラメーターとして送信されます。
When you consume winmd methods from winJS (JavaScript), all methods automatically have their first letter lowercased.

Class reference: TargetLocationRequest

プロパティ

property Platform::String ^name; 
property Platform::String ^defaultContent; 
property Windows::Foundation::Collections::IMap<Platform::String^, Platform::Object^> ^parameters;

文字列定数

この情報は、カスタムパラメーターのキーを設定する際に役立ちます。
static property Platform::String ^TARGET_PARAMETER_ORDER_ID { 
  Platform::String ^get() { return L"orderId"; } 
} 
static property Platform::String ^TARGET_PARAMETER_ORDER_TOTAL { 
  Platform::String ^get() { return L"orderTotal"; } 
} 
static property Platform::String ^TARGET_PARAMETER_PRODUCT_PURCHASE_ID { 
  Platform::String ^get() { return L"productPurchasedId"; } 
} 
static property Platform::String ^TARGET_PARAMETER_CATEGORY_ID { 
  Platform::String ^get() { return L"categoryId"; } 
} 
static property Platform::String ^TARGET_PARAMETER_MBOX_3RDPARTY_ID { 
  Platform::String ^get() { return L"mbox3rdPartyId"; } 
} 
static property Platform::String ^TARGET_PARAMETER_MBOX_PAGE_VALUE { 
  Platform::String ^get() { return L"mboxPageValue"; } 
} 
static property Platform::String ^TARGET_PARAMETER_MBOX_PC { 
  Platform::String ^get() { return L"mboxPC"; } 
} 
static property Platform::String ^TARGET_PARAMETER_MBOX_SESSION_ID { 
  Platform::String ^get() { return L"mboxSession"; } 
} 
static property Platform::String ^TARGET_PARAMETER_MBOX_HOST { 
  Platform::String ^get() { return L"mboxHost"; } 
}

  • LoadRequest (winJS:loadRequest)
    設定した Target サーバーに request を送信し、ブロック callback で生成されたオファーの文字列値を返します。
    • このメソッドの構文を次に示します。
      static Windows::Foundation::IAsyncOperation<Platform::String ^> ^LoadRequest(TargetLocationRequest ^request);
      
      
    • このメソッドのコードサンプルを次に示します。
      var ADB = ADBMobile; 
      ADB.Target.loadRequest(heroBannerRequest).then(function(content) { 
      // do something with content returned from target server 
      });
      
      
  • CreateRequest (winJS:createRequest)
    指定されたパラメーターで TargetLocationRequest オブジェクトを作成します。
    • このメソッドの構文を次に示します。
      static TargetLocationRequest ^CreateRequest(Platform::String ^name, Platform::String ^defaultContent, Windows::Foundation::Collections::IMap<Platform::String^, Platform::Object^> ^parameters); 
      
      
    • このメソッドのコードサンプルを次に示します。
      var ADB = ADBMobile; 
      var heroBannerRequest = ADB.Target.createRequest("heroBanner", "default.png", null); 
      
      
  • CreateOrder ​ ConfirmRequest (winJS:createOrder ​ ConfirmRequest)
    指定されたパラメーターで TargetLocationRequest オブジェクトを作成します。
    • このメソッドの構文を次に示します。
      static TargetLocationRequest ^CreateOrderConfirmRequest(Platform::String ^name, Platform::String ^orderId, Platform::String ^orderTotal, Platform::String ^productPurchasedId, Windows::Foundation::Collections::IMap<Platform::String^, Platform::Object> ^parameters); 
      
      
    • このメソッドのコードサンプルを次に示します。
      var ADB = ADBMobile; 
      var orderConfirm = ADB.Target.createOrderConfirmRequest("orderConfirm", "order", "47.88", "3722", null); 
      
      
  • ClearCookies (winJS: clearCookies)
    現在のデバイス上にあるアプリケーションの Target Cookie をクリアします。
    • このメソッドの構文を次に示します。
      static void ClearCookies(); 
      
      
    • このメソッドのコードサンプルを次に示します。
      ADBMobile.Target.clearCookies();
      
      
  • GetPcId (winJS:getPcId)
    現在のデバイスの PC ID Cookie を返します。
    • このメソッドの構文を次に示します。
      static Platform::String ^GetPcId();
      
      
    • このメソッドのコードサンプルを次に示します。
      auto pcId = ADBMobile.Target.getPcId(); 
      
      
  • GetSessionId (winJS:getSessionId)
    現在のデバイスのセッション ID Cookie を返します。
    • このメソッドの構文を次に示します。
      static Platform::String ^GetSessionId(); 
      
      
    • このメソッドのコードサンプルを次に示します。
      auto sessionId = ADBMobile.Target.getSessionId();