Show Menu
トピック×

イベント参照を配置

Places拡張で処理されるイベントの一覧を次に示します。

GetCurrentPointsOfInterest

イベントの詳細
タイプ
ソース
名前
ペア
場所
REQUEST_CONTENT
requestgetuserwithinplaces
True
イベントの説明
このイベントは、デバイスが現在存在するPOIを取得する要求です。
データペイロードの定義
なし

GetNicheredPointsOfInterest

イベントの詳細
タイプ
ソース
名前
ペア
場所
REQUEST_CONTENT
requestgetnearbyplaces
True
イベントの説明
このイベントは、現在のデバイスの場所と設定済みの場所ライブラリを考慮して、近くのPOIを取得する要求です。
データペイロードの定義
キー
値のタイプ
必須
デフォルト値
説明
緯度
double
true
なし
近くのPOIの検索中心の緯度の値を保持します。
経度
double
true
なし
近くのPOIを検索する中心の経度値を保持します。
radius
整数
false
なし
周辺のPOIを検索する際に使用する半径(メートル単位)。
count
整数
false
10
結果の応答イベントで返すPOIの最大数。

ProcessRegionEvent

イベントの詳細
タイプ
ソース
名前
ペア
場所
REQUEST_CONTENT
requestprocessregionevent
False
イベントの説明
このイベントは、Places拡張でジオフェンスエントリまたは終了イベントを処理する原因となります。
データペイロードの定義
キー
値のタイプ
必須
説明
地域
string
true
イベントを生成する領域のID。
regioneventtype
int
true
生成される領域イベントのタイプ。 入口は1、出口は2です。

Places拡張機能によってディスパッチされるイベント

この情報は現在処理中です。