Show Menu
トピック×

Adobe TargetAPIの概要

Adobe Target APIはタイプに従ってグループ化できます。
APIタイプ
何が可能か
ダウンロードリンク
その他の役立つリンク
管理者
アクティビティ、オーディエンス、オファー、およびその他のオブジェクト(エンティティ、基準、設計などを含む)を作成、変更、削除します。 Recommendations APIは管理APIの一種です。) Recommendations
recs-api-overview.html Adobe TargetTutorialsでのRecommendationsAPIの使用 **
配信
エンドユーザーに対して配信を行うた Target めに、最適化され、パーソナライズされたコンテンツを取得します。
レポート
アクティビティ結果とその他のレポート結果を書き出します。
プロファイル
Adobe Targetに保存されているユーザプロファイルを取得して変更します。
管理API(APIを含む)と Target 配信APIには、次のような重要な違いがあり Recommendations​Target ます。
  • 管理APIを使用すると、 Target UIで設定できる様々な設定を行うこ Target とができます。 管理者APIは認証が必要です。
  • 配信APIを使用して、コンテンツを取得できます。 配信APIには認証は必要ありません。
管理APIを使用するには、まずAdobeI/Oを使用して認証を設定する必要があります。 Target 詳しくは、「 Adobe TargetTutorialsでの認証の 設定 」を参照してください