Show Menu
トピック×

mboxDefine() と mboxUpdate() - at.js 1.x

Adobe Target で mbox を定義し更新します。
これらの関数は at.js バージョン 1. x のみで使用できます。これらの関数は at.js 2.x のリリースで廃止されました。at.js 2.x で使用する場合、これらの関数はデフォルトコンテンツを返します。
mboxDefine() mboxCreate() は、オファーが表示される HTML DIV 要素に結び付けられています。これらの HTML DIV 要素は、 mboxDefault クラスを持つ必要があります。HTML 要素にこのクラスが付加されない場合、顕著なちらつきが表示される可能性があります。

mboxDefine

nodeId と mbox 名の間の内部マッピングを作成しますが、リクエストを実行しません。 mboxUpdate() () と共に使用されます。mbox.js から at.js への移行の多くを簡単にするために、at.js に組み込まれています。

mboxUpdate

リクエストを実行し、 nodeId () の mboxDefine() によって識別される要素にオファーを適用します。また、 mboxCreate によって開始された mbox を更新するために使用できます。at.js から mbox.js への移行の多くを簡単にするために、at.js に組み込まれています。 mboxDefine() mboxUpdate() は、セレクターオプションを使用する adobe.target.getOffer() および adobe.target.applyOffer() に置き換えられます。

<div id="someId" class="mboxDefault"></div> 
<script> 
 mboxDefine('someId','mboxName','param1=value1','param2=value2'); 
 mboxUpdate('mboxName','param3=value3','param4=value4'); 
</script>