Show Menu
トピック×

targetPageParams()

このメソッドにより、リクエストコードの外部からグローバル mbox にパラメーターを付加できます。
この関数は、同じパラメーターのセットを複数の mbox 呼び出しに含めるのに非常に便利です。この関数は、お客様によって定義される必要があります。グローバル mbox リクエストにのみ渡されるパラメーターの配列を返す必要があります。この関数は、at.js が読み込まれる前、または​ セットアップ ​/​ 実装 ​/​ at.js 設定 ​/​ コード設定 ​/​ ライブラリヘッダー ​で定義できます。
次のいずれかの方法で、 targetPageParams() 関数を使用して target-global-mbox にパラメーターを渡せます。
  • アンパサンド区切りのリスト
  • 配列
  • JSON オブジェクト

アンパサンド区切りのリスト(値は URL エンコードされている必要がある):
function targetPageParams() { 
    return "param1=value1&param2=value2&p3=hello%20world"; 
}

配列(値を URL エンコードする必要はない):
targetPageParams = function() { 
     return ["a=1", "b=2", "c=hello world"]; 
};

JSON(値を URL エンコードする必要はない):
targetPageParams = function() { 
  return { 
    "a": 1, 
    "b": 2, 
    "profile": { 
        "age": 26, 
        "country": { 
          "city": "San Francisco" 
        } 
      } 
  }; 
};