Show Menu
トピック×

Target と Adobe Campaign の統合

Use Target with Adobe Campaign to optimize email content.
To optimize your email content--for example, to display different offers for male and female recipients--you can create a redirect offer in Target, then use Adobe Campaign to manage the email offers.
電子メールを開いた際に、統合が実施されます。When the customer opens the email, a call is made to Target and a dynamic version of the content appears. コンテンツは、すべてのブラウザーでサポートされる静的な画像で構成されます。Target は、オーディエンスまたはセッションレベルでオファーに対する反応を追跡し、そのデータは、 のレポートで利用できます。Target
Target は、次のデータを追跡できます。
  • ユーザーエージェント
  • IP アドレス
  • 地理的な場所
  • Target で訪問者の ID に関連付けられたセグメント(法的な承認を必要とします)
  • Data from Campaign Datamart
いくつかの制限があります。
  • 使用できるのは画像のみなので、コンテンツはパーソナライズできません。
  • Tracking is not consolidated in Adobe Campaign.
  • 統一されたユーザーエクスペリエンスはありません。
    You must use both Target and Campaign to set up different parts of the integration:
    • の rawbox およびエクスペリエンスTarget
    rawboxおよびを使用する場合は、「Targetに対してmbox呼び出しを送信する権限を持つホストを指定する許可リストの Target作成」の重要なセキュリティに関する通知を参照してください Create allowlists that specify hosts that are authorized to send mbox calls to Target.
    • The delivery in Campaign

始める前に

Before you use Adobe Campaign to set up your targeted email offers, set up the following in Target:
Start the activity in Target before setting up the Campaign portion of the integration.

Adobe Campaign 電子メールに Target オファーを含める

  1. Create an email in Adobe Campaign.
  2. 電子メールのプロパティで、 含める Adobe Target によって提供される動的画像 ​をクリックします。
  3. 共有アセットからデフォルト画像を選択します。
  4. 場所(rawbox)を指定します。
  5. 受信者の性別など、その他の決定パラメーターを追加します。
  6. 各オファーに少なくとも 1 人の受信者を選択して(この場合、男性および女性)、電子メールをプレビューします。
  7. In Campaign, define the Target Edge server you are using to control the activity and the name of the tenant.
  8. Specify the external account used for the Adobe Experience Cloud so you can access the resources in the Experience Cloud.
For more information, refer to the Adobe Campaign documentation.