Show Menu
トピック×

Adobe Experience Cloud からの Target へのアクセス

Adobe Experience Cloud から Adobe Target へのアクセス、デフォルトのランディングページの設定および Target ユーザーインターフェイスの言語の変更に関する情報です。

Adobe Target にサインインし、デフォルトの表示を設定する

  1. ナビゲーションバーの アプリアイコン ターゲットの順にクリックします
    メインウィンドウの Target パネルをクリックしてアクセスする Target (またはアクセス権を持つ他の Adobe Experience Cloud ソリューション)こともできます。
  2. (オプション)Target を Experience Cloud にログインした際のデフォルトビューとして設定するには、プロファイルのアバターの下にある「 プロファイルを編集 」をクリックして、ランディングページを設定します。

Target UI のデフォルト言語の変更

  1. After signing into the Adobe Experience Cloud or Target, click your profile avatar, then click Edit Preferences .
  2. Adobeアカウント 」をクリックして Adobe プロファイルにアクセスします。
  3. 上部のメニューバーにある「 通知 」タブをクリックし、左側にある「 環境設定 」タブをクリックします。
    このテキストは、私たちがコンタクトを取る際に、あなたがAdobe使用したい言語であることを示します。これは、UI やTarget他のAdobe Experience Cloudのソリューションで使用される言語です。複数の言語を選択できます。
  4. 最初の言語(プライマリ)を選択し、必要に応じて二番目の言語を選択します。
    この Target UIは次の言語で使用できます。ただし、通知は次の言語で利用できます。
    • 英語
    • スペイン語
    • フランス語
    • ドイツ語
    • 日本語
    • イタリア語
    • ポルトガル語(ブラジル)
    • 簡体字中国語
    • 繁体字中国語
    • 韓国語
  5. 保存 」をクリックします。
  6. Adobe Experience CloudまたはTargetからログアウトして、再度ログインして変更内容を有効にします。

Target 製品ドキュメントの言語の変更

お使いのオペレーティングシステムやブラウザーの設定で、優先言語を検出し、その言語のドキュメント(使用できる場合)を表示する必要があります。Target ドキュメントは、自動的に翻訳され、英語ドキュメントの変更後数時間以内に英語バージョンと同期されます。
ページヘッダーのリンクをクリックすることで、言語を元の英語バージョンにすばやく変更できます。
また、ページヘッダーの右上にある言語スイッチャーアイコン( )をクリックすることで、サポートされる言語にすばやく変更できます。
Target ドキュメントは、以下の言語で利用できます。
  • 英語
  • スペイン語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • 日本語
  • イタリア語
  • ポルトガル語(ブラジル)
  • 簡体字中国語
  • 繁体字中国語
  • 韓国語

Training video: Adobe Target in the Experience Cloud (4:59)

このビデオでは、Experience Cloud の Adobe Target について説明しています。
  • Adobe Experience Cloud の価値の説明と理解
  • Adobe ID で Adobe Experience Cloud へログインまた Adobe ID の作成
  • Adobe Experience Cloud へ新しいユーザーの招待
  • Target アカウントの Adobe Experience Cloud へのリンク
  • デフォルトのランディングページとしての Adobe Target の設定