Show Menu
トピック×

場所の貢献度レポート(MVT)

場所の貢献度レポートには、各要素および各オファーのパフォーマンスが表示されます。
レポートの上部には、レポートで使用されている指標、開始日、終了日、オーディエンスが表示されます。これらの要素は変更できます。
オーディエンスおよび指標の選択は、Analyticsがレポートソースとして使用されている場合にのみ利用できます。
場所の貢献度レポートには、2 つのテーブルが含まれています。
最初のテーブルには、各要素の相対的な影響度が表示されます。これは、オファーを追加した要素のうち、どの要素が最も高いコンバージョン率を達成しているかを示します。
2 つ目のテーブルには、オファーレベルのレポートが表示されます。このテーブルには、各要素の各オファーのコンバージョン率、上昇率および信頼性が表示されます。これにより、どのオファーが最も効果的かを判断できます。2 番目の列には、オファーで選択した指標(コンバージョン率、RPV、AOV、購入回数またはエンゲージメント指標)および基準となる指標が表示されます。

トレーニングビデオ: MVTテストの作成 チュート

このビデオでは、Target で 3 ステップのガイドによるワークフローを使用して多変量分析テストを作成する方法を説明します。場所の貢献度レポートについては、8:45 から説明しています。