Show Menu
トピック×

Automated Personalization 概要レポート

Automated Personalization のユーザーは特殊なレポートを使用できます。
Automated Personalization は、Target Premium ソリューションの一部として利用できます。Target Premium ライセンスがない場合、Target Standard には含まれません。
  1. アクティビティ 」をクリックし、リストで目的の Automated Personalization アクティビティをクリックし、「 レポート」タブをクリックします。
    多くのアクティビティがある場合、タイプドロップダウンリストから Automated Personalization を選択することで、リストをフィルターできます。
  2. (オプション)ダウンロードアイコンをクリックし、概要ビュー(例えば、コントロールとターゲットのトラフィックの比較)を利用可能なすべての成功指標による分類としてダウンロードします。
設定 アイコンは、Automated Personalization レポートでは使用できません。
Automated Personalization では次のレポートを利用できます。

アクティビティレベルレポート

アクティビティレベルレポートは、Automated Personalization アルゴリズムを使用した場合と、コンテンツがランダムに提供された場合(コントロール)の集計パフォーマンスを比較します。
上昇率、信頼性、トレンド、期間などを含む、A/B テストの結果を解釈する標準ルールは、依然として適用されます。結果の解釈について詳しくは、 コンバージョン率について を参照してください。

オファーレベルレポート

ランダムフォレストエクスペリエンスのオファーレベルレポートは、各アルゴリズムが適用されたオファーのパフォーマンスをランダムに提供された同じオファー(コントロール)と比較します。そのため、このビューでオファーを相互に比較しないでください。次の例では、アルゴリズムロジック(ランダムフォレスト)に従って提供した場合、ランダム(コントロール)に対して、オファー D は 12.43%の上昇を示していると言えます
エクスペリエンスアルゴリズム(ランダムフォレストまたはコントロール)をクリックして、オファーレベルレポートを表示します。
オファーは、レポートグループ内に表示できます。これらのレポートグループは、折りたたみと展開が可能です。ドロップダウンリストの「レポートグループ」を選択して、オファー別ではなく、レポートグループ別にロールアップ情報を表示します。
時計アイコンは、アルゴリズムモデルが構築中であることを示します。チェックマークアイコンは、ベースアルゴリズムが確立されたことを示します。