Adobe Experience Manager 6.1

Adobe Experience Manager(AEM)は、組織における Web エクスペリエンス管理(WEM)のための総合アプリケーションスイートです。このドキュメントには、AEM 6.1 のインストール、管理、使用および開発に関する情報が記載されています。また、AEM の各種概念やアーキテクチャについても説明します。

 

アスタリスク(*)が付いている項目は英語です。

AEM のデプロイとメンテナンス

AEM のデプロイ、パフォーマンスの最適化および可用性の確保に関する、システム管理者向けの情報です。

コンテンツのオーサリング

AEM で提供される、コンテンツのオーサリングのための様々なツールを使用する方法を学習できます。その後は、ローンチ、ワークフロー、コンテンツのターゲティング、コミュニティなどの特殊な機能の組み込みや利用に移ることができます。

AEM の管理

AEM 機能およびオーサリング環境へのユーザーアクセスの設定、Web サイト管理、およびアドビやサードパーティのソリューションとの統合に関する情報です。

ソリューションの開発

AEM 拡張ポイントを利用し、カスタムサービスおよびコンポーネントを開発することで、独自の AEM ソリューションを導入します。AEM 開発アクティビティを通常の開発環境に統合します。